八幡の歳時記

1月

  1日 歳旦祭 (石清水八幡宮) 
18日 青山祭 (石清水八幡宮頓宮) 
19日 厄除大祭焼納神事 (石清水八幡宮) 

2月

   鬼やらい神事 (石清水八幡宮) 
          =節分前日曜日   
1日/3日 湯立て神事 (石清水八幡宮)  
11日 エジソン生誕祭  (石清水八幡宮) 

4月

    桜まつり
   (背割堤石清水八幡宮さくら近隣公園 
          =3月下旬から4月上旬
     松花堂つばき展 
          =第1金・土・日曜日   
20日   万人講 (円福寺) 
29日   飛行神社年次祭 (飛行神社)

6月

30日   水無月大祓  (石清水八幡宮)

7月

中旬   太鼓まつり (市内)
18日   高良社祭   (高良神社)            


8月

    なし狩り (川口地区)中旬から 

9月

      ぶどう狩り (美濃山地区)上旬から 
15日   石清水祭  (石清水八幡宮) 

10月

        ずいきみこし  (上奈良御園神社) 上旬
    松花堂大茶会  第2日曜日
20日   万人講 (円福寺) 
25日   狩尾社祭 (狩尾神社)

11月

      市民文化祭(文化センター) 上旬

12月

31日   年越大祓・除夜祭 (石清水八幡宮) 
 

イベント情報

12345
2017/06/23

石清水八幡宮 夏越大祓のご案内

| by:協会事務局
◆石清水八幡宮 夏越大祓(水無月大祓)のご案内◆

6月の夏越(なごし)大祓は、『茅の輪くぐり』とも言われ、
6月中旬から30日にかけて、南総門前の参道に大きな茅の輪を設置しています。
また、6月30日には、日々の生活の中での”罪”や”けがれ”を
人形(ひとがた)に移して祓い清める大祓神事が行われます。
清浄な身体に充実した気を満ち溢れさせ、清々しい一年を過ごす神事として
古来より年に2回行われています。

  

お申込み方法など詳しくは石清水八幡宮ホームページをご覧ください。

石清水八幡宮ホームページ


12:15 | 連絡事項
2017/06/16

参加者募集!石清水八幡宮本殿と祇園祭「蟷螂山」を巡るウォーク

| by:協会事務局
~石清水八幡宮本殿瑞垣のカマキリと祇園祭「蟷螂山」の縁を訪ねて~
              ◆参加者募集のお知らせ◆


石清水八幡宮本殿の見どころのひとつが、本殿を囲む瑞垣の極彩色の彫刻群です。
これらの彫刻群の北東の一角にあるのが、名匠左甚五郎の作と伝わる「カマキリ」の彫刻です。
躍動感に満ちたこの彫刻は、祇園祭「蟷螂山」のルーツともいわれています。
このカマキリの彫刻に出会える石清水八幡宮の昇殿参拝と
祇園祭「蟷螂山」の山舁き(曳初め)が体験できる日帰りイベントを7月13日に開催します。
定員は先着20名様まで。みなさま、ぜひおでかけください。


応募要項や詳細等は、こちらからダウンロードできます。
平成29年度蟷螂山ウォークチラシ.pdf
18:14 | 募集情報
2017/06/03

いよいよ始まりました!

| by:協会事務局
「やわた再発見!はちまんさん(男山)一周歴史ウォーク」
いよいよ始まりました!
ゴールは午後1時となっています。




09:20
2017/05/23

やわた再発見!はちまんさん(男山)一周歴史ウォーク開催のお知らせ

| by:協会事務局
男山の歴史に触れるコースを歩こう!

6月3日(土)午前9時~午後1時まで、
男山を一周する約8kmのコースを歩きながら名所や旧跡を巡る、
「やわた再発見!はちまんさん(男山)一周歴史ウォーク」を開催します。
コース内には5カ所のチェックポイントが設けられており、
どのチェックポイントからでもスタートすることができます。
緑きらめく初夏の休日、男山周辺の新たな歴史に触れるコースを歩いてみませんか。

「やわた再発見!はちまんさん(男山)一周歴史ウォーク」

【開催日時】6月3日(土)午前9時~午後1時

※雨天決行、ただし雨天の場合はガイドはありません。
※午後1時にゴールしていただくため、最終受付は午前10時頃までにお願いします。
【参加方法】下記の5カ所のチェックポイントで参加受付をしてください。
①八幡市駅前観光案内所
②橋本公民館
志水公民館
喫茶こもれび(西山和気)
⑤八幡市民図書館
※①②③のチェックポイントでは、午前9時スタートに限り、
やわた観光ガイド協会によるガイドがあります。

※コースマップは当日各チェックポイントで配布します。

12:08 | 連絡事項
2017/05/10

◆松花堂美術館『平成29年初夏展 異国へのあこがれ』のご案内◆

| by:協会事務局
◆松花堂美術館『平成29年初夏展 異国へのあこがれ』のご案内◆

江戸時代、四方を海に囲まれた日本では、
海を越えてもたらされる異国の文化にイマジネーションを得て、
独自の文化を培ってきました。
平成29年度の初夏展では、松花堂昭乗をはじめ江戸時代の文化をリードした人物などが
異国へのあこがれを受容して紡ぎだした作品を紹介。
昭乗の代表的な書である「百人一首色紙帖」(松花堂美術館蔵)
をはじめ約40点の作品が展示されます。
期間中は、同館学芸顧問で神戸大学名誉教授の影山純夫氏によるミニトークや
学芸員さんによるギャラリートークも開催されます。
ぜひ、お誘い合わせのうえ、ご観覧ください。

【開催期間】平成29年5月27日(土)~7月2日(日)
【開館時間】午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
【休館日】毎週月曜日
【観覧料】一般400円、学生300円、高校生以下無料
※庭園との共通券もあります。
※20名以上、団体割引あり。

詳しくは、下記チラシまたは、松花堂庭園・美術館ホームページ


異国へのあこがれチラシ.pdf
13:54 | 連絡事項
12345

八幡市観光協会シンボルマーク一般社団法人 八幡市観光協会
TEL : 075-981-1141 / FAX : 075-981-1132 
京都府八幡市八幡高坊8-7    (八幡市観光案内所内)